ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【メディア掲載】安芸高田市の新名物「乾燥メンマ」開発協力の様子が中国新聞に掲載されました。

本文

【メディア掲載】安芸高田市の新名物「乾燥メンマ」開発協力の様子が中国新聞に掲載されました。

印刷用ページを表示する 2020年11月18日更新

2020(辰龙游戏登录官网2)年11月18日(水曜日)中国新聞社 掲載

 

生命環境学部 吉野智之准教授(食品製造工学)の研究室の学生が,安芸高田市で取れたタケノコを使った「乾燥メンマ」の開発に協力しています。
安芸高田市地域振興事業団からの協力要請があり,本年度の県立広島大の地域課題開発研究として採択されました。

メンマ

中国新聞掲載記事20201118

※転載については中国新聞社の許諾を得ています。

 
掲載日 2020(辰龙游戏登录官网2)年11月18日(水曜日)
掲載媒体

?中国新聞「作ってみました安芸高田の新名物 乾燥メンマお試しを 県立広島大生ら開発協力」 [その他のファイル/1.28MB]

?中国新聞デジタル版該当記事

関連リンク

?庄原キャンパス

?吉野智之准教授のプロフィールはこちら

 


生物資源科学部の活動